口臭とガム

口臭が気になる人はガムを噛むという人も多いのではないでしょうか。口臭がきつい、気になるような食事をする場所にはお会計の後にガムや飴をくれるところもあります。しかしそんな口臭のきついものを食べた後のガムは1枚程度では全く口臭を抑えることができないと思いますが、口臭予防にガムははたして効果はあるのでしょうか。

口臭を抑えるためにガムを利用する場合には、その場の口臭を抑えることは出来ても、その効果は長続きしないといわれています。というのも、口臭対策にガムを噛んだとしても、その効果は一時しのぎでガムがなくなればまた口臭は表れるのです。中には、ガムを噛むことでさらに口臭がひどくなったという人もいるようですから口臭とガムの関係は一体どうなっているのでしょうか。ガムを噛めば唾液の量が分泌されますから唾液が出てくるということは自浄作用が活発になって口臭を予防できるかもしれませんが、口臭そのものを抑える働きがあるかどうかという点から考えると少し疑問が残るかもしれませんね。口臭を予防したいならガムがいいと思いますが口臭を抑えたいという場合にはガムはあまり効果がないかもしれませんね。ブラックでも即日融資可能