お金の基本、銀行預金について確認

預金とは、普段われわれがお世話になっている銀行に現金を預けて資産運用を行う型のことをいいます。銀行にお金を預けると、わずかな額ではありますが預金利回りでお金も増えます。 そんな預金の最大の魅力は元金保証。つまり預金したお金が保証されるシステムです。

元本保証という分かり易い機能がある預貯金の特徴や、預金と相性のいい人のタイプについてまとめてみました。

預金のメリット
・元金が確約されており、マイナスのリスクがない。
・繁雑なプロセスなしに、銀行でどのような人でも始められる。
・大きな元手がなくともちょっとした金額から始められる

預金のデメリット
・利率が僅かで、預けても資産が一向に増えない。

預金と相性の良い人はこちら
・資産をどうしても減らしたくない人。
・お金を多くするより、蓄えたい人。

預金は、損失リスクがあくまでも皆無なので資産を減らさずに資産運用したい方向けでしょう。その反面、資産運用で大きな収入を得る機会はほとんど皆無です。
預金だけをしてもお金は一向に増えません。労働収入だけでは不安であれば投資をしていく必要があります。マネーセミナーの活用が有効です。特に女性の場合、マネカツ女子会セミナーがオススメです。