大手IT系企業に勤める30代女子の本音

8年間ほど大手IT系企業でバリバリ働いてきた30代女子と話す機会がありました。休日出勤や残業も当たり前の世界で、上司が過労死とか可愛がってくれた先輩が異動したり、男尊女卑な直属上司が配属されたなど人間関係でも色々あり悩んでいる。

未だにIT企業は男性重視な部分があって、『男だったらこの仕事も頼めるんだけどな』みたいな発言を聞いてきたようです。

直属上司はそう言って後輩を潰したこともあっての異動なのは部内でも知られた話で、そんな人間の下で働けないと言って退職した同僚もいました。

確かに社内の30代女子たちは多くが結婚してるし、寿退社もいるけど、仕事一筋の女としたら迷惑な話だ。

男と同じようにも見られないんだから居場所がなくなる。

ただでさえシステムエンジニアは35歳限界説みたいなネタ話も飛び出すくらいだし、それが結構リアルなんですよね。

それでも広い視野で見れば8年も最先端のIT企業で働いてきた女性は価値を感じてくれる会社もあるってこと。

ITレバキャリの評判