寝る時に窮屈なのは嫌だよね

眠るときに何かを着けずに寝るというのは開放感があっていいと思いますが、女性にとってそれは美を損なう行動でしかないということをご存知でしょうか。

というのも女性の胸というのは、寝ている間にあちこちの方向から力がかかっているので、潰れたり流れたりして、形が変形していくということなのです。

女性の胸は乳腺と脂肪で構成されているので、柔らかく流れやすい、つまり変形して下垂したり、離れたりしてしまうということなんです。

だから寝る時にもナイトブラのようにガッチリと補強というかホールドするようなものを着用して寝るほうが、垂れたり潰れたりすることを防止できます。

最近ではワコールやトリンプなどのメーカーでもナイトブラを扱っているので、眼にしたことがある人も多いと思いますが、その重要性まではわかっていない人が多いでしょう。

ナイトブラを使わずに昼間用のブラで代用しようと考えてもダメですよ。

昼間用のブラは胸を下からのみ支える仕様になっているので、寝た状態の胸には対応しておらず、上や横にはみでる可能性があります。

それにワイヤーやホックが付いていると寝る時に不快感につながるので、ノンワイヤーだったり、伸縮性があるもののほうが向いています。

最近はデザイン性よりも着け心地にこだわる女性も増えているので、こうした商品はたくさん販売されています。

通販でも見かけることができるので、とりあえず一つ買ってみて寝心地を試してみるのもいいでしょう。

ただし、最初は慣れないし、胸も締め付けを感じるので寝にくいかもしれませんが、慣れると「なんで今までしてこなかったんだろう」と後悔すらしてしまうくらい快適ですよ。

とくにおすすめなのはモテフィットというナイトブラで、デザインもカジュアルで可愛いし、インナーとしても使えるので便利です。

使い心地は感想をまとめたサイトがあるのでそちらを参考にするといいですよ。

モテフィットの感想まとめ