婚活中は結婚相談所の選び方を気にしました

「婚活中です!」と楽しそうに言う女性がいますが、正直すごく複雑な気持ちになります。

婚活中と堂々と宣言されると、様々なアピールを感じ取ってしまうのです。まずは、「焦っています」という感じ。この気持ちを持っている人はたくさんいると思いますが、以前は本人がはっきり口に出してはいなかったように思います。時間が無いので、お付き合いをのんびりしている暇はありません!…という怖い開き直りも感じます。

そして、その延長として「早く出産したいです」もありますね。こちらも、以前はもう少し秘めた感情だったように思います。就職先を決めるようにはいかないのでは…と思
いますが、婚活宣言の方には秘めている時間ももったいないのでしょう。

それから、「結婚相手を探しているので、彼氏は結構!」という感じも受けます。恋愛相手としての彼氏と細やかな気持ちのやりとりをするのも面倒くさいのだろうな…とも感じます。

そういう人に限って結婚相談所 選び方とか変にこだわりがあったりすると思います。

でも、一足飛びに一生のパートナーを探すというのは大丈夫なのか…私はすごく不思議に思います。しばらくお付き合いしてみないと分からないことがたくさんあります。そのお相手男性は良い感じの人でも、変な友達がいるかもしれないし。

ただ、親のことをお互いにすぐ考慮にいれておくのは、悪いことではないかな…とも思います。そう、ここだけですね。婚活気分で相手を探すことのメリットは。

それから、婚活中宣言をする方のイメージの続きとして、「もう働きたくない」という感じもあります。実際そういう理由で婚活される方も多いかもしれませんが、もしさりげなくお目当ての男性の前では、ここは気を付けた方が良いようにも思います。