歳をとると色々なガタが来ると感じる日々

若いころとは違い、40才になると健康についての悩みが出始める。
症状は特に表れないが、会社の健康診断の血液検査の結果から発覚することが多い。
私の場合は肝機能の数字が悪かった。
20代の時とは違い、中性脂肪の数字が顕著に高く表示される。

いろいろと調べていくうちに肝機能の数字がから脂肪肝と発覚した。
脂肪肝はこのまま放置しておくと重大な病気に繋がっていくので症状が出ていなくても油断できない病気である。
また糖尿病予備軍にもなってしまうので、糖尿病になると最悪の場合は腎不全になり人工透析という最悪のパターンがあるので、こうならないためにも是非とも回避したい。

脂肪肝を直すには食生活の改善、運動不足の解消が必要となるが、これらをごく自然に日常に取り入れ馴染ませるには苦労が必要だ。
現在はこの取り組みに非常に頭を悩ませている。

食事においては炭水化物の制限をしなければならないが、炭水化物を抜くと低血糖症状が出始めたり、空腹を紛らわすこともありストレスが溜まってしまう。
これらといかに付き合うか、考えるのが日ごろの日課になっており頭を悩まを悩ませている。

そして、最近は頻尿についても悩んでいる。年をとるとトイレが近くてたまらなくなるというのは本当のようだ。
トイレの悩みだけは何とかしたい!じゃないと気軽に出かけることができないし・・・。
そういえば、雑誌でノコギリヤシが頻尿に良いと書かれていたな~と思って、
早速だけが、TVのCMで紹介されていた八幡物産のやわた「ノコギリヤシ」を注文してみた。
口コミの評判も良かったので、これから届くのが楽しみで仕方がない。
やわた「ノコギリヤシ」の詳細はこちら